あれこれショップ

あれこれショップ

「アレキサンダー」は物語中心の歴史スペクタクル


「アレキサンダー」という映画を見ました。

 

この映画はアレキサンダー大王の生涯を描いたもので,大陸を制覇していくものの,道半ばで挫折する物語を描いています。

 

最初から最後までアレキサンダー大王にフォーカスし,征服していく中での愛や,母親との確執が語られます。

 

主演はコリン・ファレルで,母の役はアンジェリーナ・ジョリー。名優二人がこの映画に安定感をもたらしています。

 

歴史スペクタクルは好きなのですが,戦闘シーンがいいんですよね。

 

銃で撃ちあうのと比べて,飛び道具は弓だけなので,見ごたえが出てくるんです。

 

銃だと一瞬で終わっちゃいますしね。

 

その点,アレキサンダーは物語が中心で,戦闘シーンはあまり派手ではなかったように思います。

 

それでも,3時間最後まで一気に見られるくらい面白い映画でした。

 

気づいたことなど

会計士業界にもAIが!


最近,会計不祥事の話をよく聞きますが,ここにもAIが入ってきて解決してくれそうです。

 

新日本監査法人が,会計士のノウハウをAIに学習させて,企業の帳簿データをチェックして不正のありそうな取引をチェックするシステムの開発に乗り出すようです。

 

通常の取引よりも大幅に高額な取引を不正の疑いありと報告したり,財務諸表をチェックして,過去の不正の例と似ていないかなどをチェックできるとか。

 

会計士の監査は繁忙期はとても忙しいですから,これをAIがやってくれるとなると相当会計士にとっては助かります。

 

疲れて不正を見逃してしまう可能性もありますから,これで会計不正も減るかもしれません。

 

今後の進展に期待です。

 

気づいたことなど

54年ぶりの11月の雪の日


今日は東京は雪が降っていました。

 

11月に雪が降るのは実に54年ぶりだそうで,びっくりしました。

 

小さい頃は雪が降るととてもうれしかったものですが,大人になると通勤が大変だったりで,あまりうれしくなくなってしまいました。

 

年を取るとこういう感動がなくなってしまうのはちょっと悲しいものです。

 

それにしても,今日初めておろしたセオリーのダウンジャケットはとても暖かく,外に出てもまったく寒さを感じませんでした。

 

セオリーはシンプルなデザインでとても好きなんですよね。

 

シンプルなのに洗練されているのがいいですね。

 

高いのでたまにしか買えませんが,また新作を見に行くのが楽しみです。

 

今年の冬は安心して越せそうです!

 

気づいたことなど

1 2 3 15